FAQ

学校が休みの時は?

学童は9時から6時までです(延長保育は、朝8時~9時、夕6時~7時)。
勉強したり、外へ出かけたり。長い休みの時は、遠足でログハウス、プール、映画館などに行ったりします。
週2回程度、みんなでお昼ご飯づくり(カレーやうどん等々)をします。
親子みんなで行くキャンプは夏休みの思い出になります。
※台風などで平日に学校が臨時休校ときも開所しています。

 毎年恒例の親子キャンプ!!


先生みたいな人いる?

常勤の支援員が2名、その他の職員がいます。職員は先生でもコーチでもありません。子どもたちの日常生活のリーダー的存在です。経験豊富な職員がいつも子どものそばにいて、社会のルールや危険なことなど生活全般を教えます。


どんなことをしているの?

室内ではボードゲーム・工作・将棋・自分たちで作ったおうちでごっこ遊びをしたり
また、宿題をやったりしています。
外遊びは天気がよければ毎日行き、ドッジボール・サッカー・鬼ごっこなど元気いっぱい遊んでいます。


おやつー!!?

補食の意味でおやつは大事。手作りおやつを子どもと共に作ります。
メニューは、クレープ・ホットドック・マシュマロコーンフレーク・ミートソーススパゲッティ・フルーツポンチ・焼きそばなどなど!
※アレルギーのお子さまにも出来るだけ対応しております。


安全確保は?

しっかり安全確保しています。ひとりいなくなっても気づかないなんてことはありませんし、連絡なしで来ない子がいたら大丈夫なのか毎日確認します。常時、太尾小学校と連絡をとり、安全確保に努めております。また、定期的に避難訓練をしています。病気・ケガにも対応しています。


子どものもめごとは?

お互いにわかりあえるまで、支援員、高学年のお兄さん、お姉さんと共にその都度話し合いを行っています。


給食のない日は?

お弁当です。希望者がいる場合は仕出し弁当や、みんなで作ることもあります。


運営は?

横浜市からの補助金と保育料により、保護者からなる組織が運営しています。


送迎は?

4月~5月は毎日お迎え(太尾小から学童まで)に太尾小までいきます。
次第に子供たちで下校できるように指導しています。